HOME>イチオシ情報>医学部合格を目指そう。まずは予備校についてチェックしよう。

予備校に通うメリットとは

医者と患者

東京には大学の医学部がたくさん集まっているため、医学部予備校の数も少なくありません。医学部予備校には医学部合格のためのノウハウが確立されているため、独学で受験勉強するよりもメリットは大きいです。また、このような医学部予備校には優秀な受験生が通うため、意識の高い受験生たちが集まれば互いに良い刺激を受けることになります。そして医学部予備校で勉強する最も大きなメリットといえば、効率良く受験対策を受けることができることです。大手の予備校であっても、医学部受験に特化した予備校であっても、合格へのサポートは充実しています。ただし、それぞれの予備校には特徴があるため、それを把握したうえで自分の希望に合った予備校を選ぶことが肝心です。

大手の予備校とは

医者

東京にはたくさんの医学部予備校が存在していますが、大きく分けると大手の予備校と医学部受験に特化した予備校とに分類出来ます。東京には大手の予備校がたくさんあり、そこで勉強に励む医学部受験生も少なくありません。大手の予備校では、総合的に学力を伸ばすことに主眼を置いています。そのため大手の予備校は、文系科目を含めて満遍なく勉強するセンター試験が必須となる国公立大学の医学部受験に向いているといわれています。

医学部受験に特化した予備校とは

医者ノーマル

医学部受験に特化した医学部予備校は、規模が比較的小さいところが多いです。しかしその分、医学部受験に特化した指導が受けられるという利点があります。少人数制の授業を採用しているところが多いので、受験生一人一人に対するサポートが手厚いです。豊富な医学部入試情報が蓄積されているので、適切なアドバイスを受けることができます。もし東京にある大手予備校で結果が出ない場合、このような医学部予備校に入り直すことで逆転合格を狙うことも可能です。

広告募集中