HOME>特集>自分の学力や好み合わせて勉強スタイルを選ぼう

どんな勉強スタイルが合っているか確認

女子大生

医学部予備校に通っているのに、偏差値が全然上がらないという状態に陥っていませんか。そのような方は医学部予備校を上手く活用していないからなのかもしれません。医学部予備校を上手に活用するには、どんな勉強スタイルが自分に合っているかを知ることが大切です。医学部予備校には、大人数制と少人数制、個別指導の3つの授業スタイルがあります。大人数制は学校の授業と同じように、一人の先生が多数の生徒を教える形式です。少人数制は先生一人に対して、生徒が2~4人くらいの形式で、個別指導は1対1で教える形式となっています。

自分の学力に合わせて選ぶことも大切

自分がどの授業スタイルが合っているのかわからないというのであれば、自分の学力に合わせて医学部予備校を選ぶことが大切です。例えば学校の授業をおろそかにしていたので、基礎からしっかり学びたいというのであれば、個別指導がおすすめです。基礎がしっかり出来上がっていないのに、集団形式の授業を受けてしまうとわからないまま授業がどんどん進んでしまう恐れがあるからです。個別指導であれば、どこでつまずいたかをしっかりと先生が把握してくれるので、わからないまま進んでしまうようなことはなく、基礎部分から苦手分野まできちんと理解できるようになります。

広告募集中